「25歳はオトナになる」ダイアリー

「25歳からはオトナ」「仕事においても恋愛においても、オトナになる必要がある」と「オトナ」というワードをたくさん聞き、そろそろオトナになりたいと思って始めました。

【映画レビュー】30本に1本くらいの名作映画をシェアハピPART②

 

こんにちは つやつや髪子です。

 

 

 

今回も更新します。

 

 

 

f:id:otonanokaidan25sai:20200905125726j:plain

 

 

 

前回は血の気の多い映画だったので、

 

 

 

今回は血の気はそんなにないけど、思わず泣いちゃうような映画をご紹介!!

 

 

 

 

 

つやつや髪子的 観て面白かった映画集 PART②

 

 

 

 

ミセス・ダウト/1993年

 

☆☆☆☆☆

 

 

 

f:id:otonanokaidan25sai:20200905130040p:plain

 

いろんな家族の在り方があるんじゃないかと考えさせられる話でした。

 

家族だから近くにいなきゃいけないわけでもないかもしれないし

 

今はそういう時期じゃないのかもしれない。

 

 

 

でも近かろうが、遠かろうが、大事なのは

 

 

 

『人を想う』

 

 

 

その気持ちなのかなと思った映画です。

 

 

 

一応ハンカチの準備してくださいね。

 

 

 

ちなみに主演はロビン・ウィリアムズです。

 

このキャプチャのおばあさんはいったい誰なんでしょうね。

 

主演の俳優さんを表紙に使用しないって結構レアかもしれませんね。

 

 

 

 

 

②チャッピー/2015年

 

☆☆☆☆★

 

映画「チャッピー」のあらすじ・内容

 

 

 

すみません、若干血とか出てくるかもしれません。(死人も出ちゃう)

 

 

 

「へぇ、南アフリカってこんな感じなんだ~」という感想が出てくると思います。

 

監督のブロムカンプ氏の故郷である南アフリカブエノスアイレスが舞台です。

 

 

 

 

 

このチャッピーというロボットが本当に人間の子ども。

 

自分の才能や能力に気づいていない子どもならではの怖さがあるというか…

 

 

 

風の谷のナウシカの巨人兵みたいな感じがありますね。

 

最後に泣けるかは分かりませんが、途中、泣けます。

 

 

 

この話の面白いところは

 

 

 

心のあるロボットというところ。

 

 

 

もっというと、「心と身体は別々だよ」という考え方。

 

右脳がどうだとか左脳がどうだとか、思考は頭で考えるとか

 

胸に響くとかいろんな言葉があるけれど、

 

心と身体は別々なんじゃないかって考えさせられる哲学的なお話。

 

 

 

インド占星術インド哲学的にいうと、

 

心と身体だけでなく、

 

心と身体と魂があるといわれています。

 

f:id:otonanokaidan25sai:20200926154457p:plain

こんな感じでね。

 

 

 

だから体が死んでも魂はなくならないという。

そして心と魂が一緒だったら誰がアンガーマネジメントをするのでしょうか。

ッてな話です。

 

 

 

 

 

って映画レビューなのにインド哲学の話をしてしまった。

 

 

 

まぁ爆発シーンもあるし、人も死んじゃうし、🔥も燃え上がりますが

 

哲学的なことも考えられるという映画です。

 

みなさんのおすすめの映画も教えてくださいね。

以上つやつや髪子でした!